2013年02月25日

インド舞踊ワークショップ “スーフィカタック 〜水と火の祈り〜” 3月9日


285794_340420012735463_1142920394_n.jpg

インド舞踊ワークショップ
“スーフィカタック 〜水と火の祈り〜”


3/9(土)
at 御影 アビエスフィルマ
19:00〜OPEN
19:30〜START

限定20人 1p 2500YEN
☆あみさんのちょこっとご飯とド
リンク付き!!!
☆動きやすい服装でいらして下さ
い!!!

☆EL DOMINGO PRESENTS☆
ステキな女性との出会い!!
人生ではじめてワークショップの企画やりま〜す!!!っと、言いますのも2012年9月、富士山ふもとっ原で行われた12年に1回の祭り“いのちのまつり”に縁があり、まかないスタッフとして参加させてもらった時に出会ったステキな女性“あみさん”。
ナチュラリストな彼女がその場にある食材を使って次々作り出すめちゃくちゃ美味しい菜食おかずや、フライパンで作る天然酵母のふかふかのパン!!!
“いつかお料理教えて下さい!!!”
って言うと
“私本当はダンサーなの〜”って
“え〜ぇ〜ぇ〜”って(笑)

世界を踊り旅するあみさんは、いつも身体を動かしているだけにとてもお腹が空くらしく、旅先でその場にある食材だけを使って常にご飯を作ってた経験の積み重ねが素晴らしい料理人を生み出したって訳です!
“ほんとに料理の方はいつも 量ったりできない 大ざっぱなかんじだから〜”って言うのですがあみさんの持って生まれた素晴らしい感覚・感性・直感がお料理出てると思います。

お料理の事を長々と綴りましたが今回のワークショップは
インド舞踊“スーフィカタック”のダンスワーク〜水と火の祈り〜

スーフィとはイスラム神秘主義を意味し、スーフィの教え「愛・光・神秘」と北インド古典舞踊カタックが出会い生まれたのがスーフィカタック。
大地・水 ・火 ・風・ 空の5つの自然のエレメントをインド舞踊カタックを使って踊っていきます。
初めての方でも 自然と共に踊る楽しさを 感じれるワークショップです!!!そしてダンスの後にあみさんのおまかせちょこっとご飯を食べながらほっと一息!!!


★あみ 舞
長野県大鹿村を拠点に日本・アジアを放浪。
大いなる自然のエネルギーと心ひとつ 月に踊り風に舞い大地に祈る
そんな旅の途中インド舞踊と出会う。イスラム神秘主義の流れをくむ「スーフィカタック」をインド・デリ―在住のマンジャリ・チャットルべティ女史に師事。
北インド古典舞踊カタックとスーフィのメッセージ「愛と光・神秘」の踊りを学ぶ。日本で唯一の踊り手。
















posted by アビエスフィルマ at 00:02| What's New | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。